TPR

  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • Chinese

トップメッセージ

トップメッセージ

はじめに、新型コロナウイルスでお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、現在も体調を崩されている皆様に心よりお見舞い申しあげます。

当社は、1939年の創業以来、「動力機構の高度化を原点として、無限の可能性に挑戦し、優れた技術と価値ある商品の世界への提供を通じて、クリーンでクオリティの高い地球社会の実現に貢献する」という企業理念のもと、世界6極にまたがるグローバルな生産・販売ネットワークを構築し、持続的な成長を実現してまいりました。

主力商品であるピストンリング、シリンダライナ、焼結製品等パワートレイン製品では、一歩先を行く技術開発と価値ある独自製品の低コストでの提供により、エンジンの軽量化、低燃費化など「地球環境に優しいエンジンづくり」に貢献してまいりました。加えて、事業の多角化を進め、自動車外装部品や樹脂、ゴム製品などの提供により、全世界のお客様に高い評価をいただいております。

自動車業界は、100年に一度と言われる大変革の荒波に加え、米中摩擦の激化や新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国際社会の分断と実体経済の深刻な悪化に見舞われております。このような厳しい経営環境を乗り越えるため、弊社は、本年4月からの4カ年計画として23中期経営計画をスタートすることとしました。前中計で掲げたスローガン「Innovate & Expand / Globally & Speedily(IEGS)」に加え、「受容性のある(Inclusive)、環境に優しい(Ecological)、画期的で(Game-Changing)、持続可能な(Sustainable)」成長を目指して「Let's IEGS²」をスローガンに、経営の4本柱、①パワトレ商品のダントツNo.1の追求、②新規事業の積極展開のスピードアップ、③安全・環境・防災の徹底、④働き甲斐のある職場づくり、とそれを実現する10の戦略を推進し、企業理念に掲げる「クリーンでクオリティの高い地球社会の実現」に貢献してまいります。

初年度となる2020年度は、特に新型コロナウイルス感染拡大による影響を最小限に抑えるべく、テレワークや時差勤務などの働き方改革を進めるとともに、操業の調整ならびに役員報酬削減や経費の圧縮、万全な手元流動性の確保に加え、戦略的設備投資の推進などに取組んでまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

ページトップへ戻る